受講中にフリーランスとして活動開始!!それを叶えるために必要な力とは?

卒業生インタビュー

プロフィール:藤原良介さん
コース:フリーランスコース(7ヶ月)
元公務員。自由度が高いエンジニアになりたいと考えCOACHTECH受講を決意。
Twitter @sho_design_

絶対にフリーランスになる!という強い思いを胸にプログラミング学習を決意

プログラミングを始めたきっかけを教えてください。

始めようと思ったきっかけは新型コロナウイルスの流行です。

コロナでプライベートが制限され、仕事の占める割合が増え不自由を感じました。前職の市役所では時間、場所、人間関係とすべてに縛りがあって全然自由がありませんでした

仕事内容に関してもあまり好きではなかったため、毎日憂鬱な気持ちで出勤していました。
今日も仕事か…と思うことが多く、この生活を30年以上続けると思うとしんどくなってしまって、比較的時間や場所、人間関係の自由度が高いエンジニアになりたいと考えるようになりました。

プログラミングスクールで学習しようと思ったのはなぜですか?

どのように学習を進めたらいいか明確に示してくれる点が一番大きかったですね。
独学だと、何の教材でどのようなスケジュールで、何を重点的に学ぶべきかがわからないですし。

学習前から、プログラミングは挫折率が非常に高く、その原因がエラーを解決できないことによるものだと認識していました。

スクールだとあらかじめカリキュラムを組んでもらえますし、エラーで悩んだ時に聞ける環境があるので、スクールに通った方が目標を達成できる可能性が高いと判断しました。

入学前の学習状況や当時の目標を教えてください。

当初の目標はフリーランスになることでした。そこに対しては誰よりも熱を持っていたと思います。

学習状況は全くの未学習の状況でしたね。事前に予習しておこうとも考えたのですが、間違った学習で変な癖がつくのが怖かったのであえてまっさらな状態にしておきました。笑

フリーランスに必要不可欠な自己解決能力を養うことができた

COACHTECHに決めた理由を教えてください。

やはりフリーランス特化型だったのが大きな決め手でした。

本当に未経験からフリーランスになることは可能なのか?という疑問を抱えていたので、聞きにいった全てのスクールに質問をしたのですが、フリーランスになるのは不可能ではないという回答を頂けたのが2社だけでした。

中でもCOACHTECHさんは特に親身に相談に乗ってくれました。
COACHTECHのカウンセリングでは、他のスクールさんのように淡々と説明をするのではなく、まずしっかりと悩みを聞いてくれて、選択肢もいくつか提示してくれました

事実を述べてメリットデメリットをしっかり説明してくれましたし、感情論ではなく論理立てて、目標までの最短ルートを示してくれたのでとても信頼でき、ここでならフリーランスになれるかもと思えました

カウンセリングでのお話や、COACHTECH Proなどの仕組み、学習内容や料金などで総合的に判断してCOACHTECHに決めました。

COACHTECHでの学習はどうでしたか?

ベーシックタームが一番印象に残っていて、一番大変でした。

僕が入った時は、1ヶ月で環境構築からWordPressまで学習するカリキュラムだったので、ヒーヒー言いながら学習していたのを覚えています。笑

ただ同時に、1ヶ月でこんなにも変わることができるのかという喜びもありました。

その後のスタンダードタームは3ヶ月あったのでスケジュール的にはきつくなかったですが、難易度が一気に上がるのでエラーとの戦いに非常に苦戦しました。

どうしてもわからない時は、チャットサポートやコーチとの面談で質問して解決できたので挫折することなく学習を進めることができました

質問チャットサポートやコーチとの面談はどうでしたか?

質問チャットサポートに関しては、インプット学習中は基本的にあまり使用せず、自分で解決するようにしていました。課題等でどうしてもわからないことがあった時にたまに利用していましたね。その時は素早くわかりやすい回答を頂けたので非常に満足しています。

コーチとの面談は、モチベーションをキープするために活用していました。自分が目標としているような働き方をしている現役フリーランスの方がコーチとしてついてくれていました

面談では、教材のことよりも仕事内容や生活面についてのお話を伺って参考にしていました。それがモチベーションアップに繋がっていましたね。また、チャットサポートを利用するほどのことではない些細な気になることをまとめてコーチに質問して解決していました。

受講中からフリーランスとしての活動を開始し、今では安定的に収入を得ることができている

卒業後はどのような活動をされていますか?

卒業後ではなく受講中なのですが、受講開始から4ヶ月後にWeb制作フリーランスになりました。学習当初はバックエンドエンジニアになる予定でしたが、フロントエンドの方が自分に向いていると思ったこと、フリーランスへのなりやすさを考慮してWeb制作を選びました。

最初は実績がなく苦労したんですけど、Twitter等で情報収集を行い、どうすれば案件を獲得できるか試行錯誤して何とか乗り越えることができました。もう時期フリーランスになって1年くらい経つのですが、今はある程度安定して稼げるようになりました。

どのように案件を獲得していきましたか?

最初の案件は、クラウドソーシングでひたすら提案し続けました。笑

たくさん応募していたらたまたま受けてくださる方がいたので、LP1枚の少額の案件でしたが120%の対応で全力で挑みました。

実績が1つできてからは比較的仕事が取りやすくなりました。また、仕事をしていく中で人脈が形成されていき今では3〜4社と提携しており案件を紹介してもらえるようになりました。

学習開始前に思い描いていたよりもさらに自由な生活ができており、ストレスが一切なくなりました。

どのようなことが実際に働く上で役立っていますか?

フリーランスとして活動していて思うのは、わからないところを自分で解決するための能力が非常に大切だということです。わからないことがあったらすぐにググったりして自己解決していかないといけません。

コーチテックの教材はあえて詳細には書かないというスタンスだと思うのですが、その環境を活用してどんどん自分で考える力をつけていくべきだと思います。学習中から自分で考えて解決しようとする意識が身についていると、実務の中でも非常に役立ちます

エンジニアにとってエラーは避けては通れない部分です。理解できないことにぶつかる事は必ずあると思うので、自分で解決する力を伸ばすという方針は、今になってとてもよかったと感じています。

今後の目標を教えてください!

1年以内に安定して月60万円以上の収入を得ること、そして夢のノマド生活を実現することです。

月によってまちまちではありますが、現在40万円以上は安定して稼げています。しかし、それでもまだ若干不安な部分があるので月60万円以上は稼げるようになって安定したいです。

時間、場所にとらわれることが一切なく、ノマド生活はすぐにでもできると思っているので近いうちに挑戦してみる予定です。

最後に受講を検討している方にメッセージをお願いします!

プログラミング学習において環境は非常に大事です。

  • 信頼できる教材、カリキュラムはあるか
  • エラーの際に頼りになる人はいるか
  • 学習時の悩みを聞いてくれるメンターはいるか
  • 一緒に励まし合いながら頑張れる仲間がいるか
  • どこまで自分を追い込むか

独学だとこのような学習環境は自分で構築しないといけないので、結果的に挫折してしまうのかなと思います。

COACHTECHに入れば学習に必要な環境は全て整えてくれるので、本気でエンジニアになりたいのであれば、受講を強くおすすめします。

自力でWebサイト制作やWebアプリ開発ができるようになるスクール

「自力でプログラミングで何か作れるようになりたい!」「いつか、プログラミングを使って稼ぎたい!」

このように思っている方にぴったりなスクールが、COACHTECHです。

COACHTECHはフリーランス特化型のスクールで、自力でWebサイトの制作やWebアプリ開発ができる人材の育成に取り組んでいます。スクールの卒業生は現場では使えないと言われる中、COACHTECHではアウトプット中心の学習で、実践的なプログラミングスキルが身に付きます。

実際に、プログラミング未経験から案件を獲得できた方も多いです。

「プログラミング学習についてもっと知りたい!」「未経験でもちゃんとプログラミングスキルが身に付くのか不安」という方は、ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

卒業生インタビュー
\ この記事をシェアする /
COACHTECH Lab.
タイトルとURLをコピーしました